ニュース

福岡南区立てこもり犯の名前と動機が判明!店主とのトラブルが原因?

立てこもり犯の名前と動機判明!

4月21日の福岡県福岡市南区大橋の飲食店「うなぎの黒田屋」で起きた

元従業員による立てこもり事件の犯人の名前、犯行動機などの詳しい情報が明らかになってきました!

犯人の犯行動機や目的は何だったのでしょか?まとめていきたと思います!

スポンサーリンク


立てこもり事件逮捕までの経路は?

今回の立てこもり事件の犯人逮捕までにかかった時間は6時間半だそうです!

事件発生から逮捕までの経路をまとめて行きましょう!

4月21日8:30頃 事件発生

・犯人が開店準備中の店に押し入った後、店主ともみ合いになった

・店主と妻は店の外に出たが、渡辺容疑者は店内の包丁2本を持って3歳と6歳の姉妹と3階部分で立てこもる

・店主と直接話すことを要求し、捜査員が監視する中店主と電話

・説得に応じ、包丁を店内に置いて出てきたところ身柄を確保された

同日の14:30頃 現行犯逮捕

という流れで犯人は逮捕されたようです。

人質にされた二人の姉妹はどちらとも命に別状はなかったようです!

現場付近の防犯カメラには事件発生時刻と同じ時間帯に店から出てきた男性を男が刃物のような物を持って追い回す姿が映っていたそうです。

何とも物騒な事件です。

姉妹は無事だったそうですが、今後の精神的なケアを大事にしてあげてほしいですね!

立てこもり犯の名前・犯行動機が判明!

今回の立てこもり事件の犯人の名前が判明しました!

名前は、渡辺祐樹容疑者(35)だそうで、犯行も認めているようです。

気になる犯行動機は、

「就業時の恨みがあった」

「店主との間で金の貸し借りを巡るトラブル」

だそうです。

渡辺容疑者と店主がこれまでどのような関係を築いてきていたのかは分かりませんが、もう少しやり方を考えられなかったのか?と感じますね。

しかし、今コロナで大変な時期にこんな事件を起こすとは近所の方からしても迷惑な話だったでしょうね。

福岡市南区の立てこもり事件まとめ

今回は4月21日に福岡市南区で起こった立てこもり事件の新たな情報をまとめて行きました!

名前と動機が判明しましたが、まだ他にも分かってくる事があれば随時追記して行きたいと思います。

物騒な事件が多い時代ですので、自分の身を守れるような行動をして行くように気を付けて行きましょう!

今回の事件では少し冷静になって考えればもっとちゃんとした判断が出来たのではないかと思ってしまいますね。

それではこの記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク