三浦春馬

【動画】カネ恋の最終回の三浦春馬の手の動きが不気味!原因は何?

カネ恋の最終回の三浦春馬の手の動きが不気味!

10月6日に放送された「カネ恋」の最終回の三浦春馬さんのシーンに違和感を感じている声が多く挙がっています。

三浦春馬さんの遺作として最終回を迎えた「カネ恋」の最終回に多くの方が期待して視聴していたようですが、

「三浦春馬の手の動きが不気味」

「このシーンに違和感感じる」

と三浦春馬さんの最後の登場シーンに違和感を感じる方が多かったようです。

そこで今回は「カネ恋」の三浦春馬さんの登場シーンに注目していきたいと思います。

スポンサーリンク


「カネ恋」三浦春馬の手の動きが不気味!

世間の皆さんが感じている違和感は、

「カネ恋」最終回での三浦春馬さんの登場シーンの

手の動き

についてです。

最終回の三浦春馬さんの登場シーンは約30秒ほどだったのですが、

違和感を感じる部分を見逃す方は少なかったようで、

このシーンはかなり違和感
この手の動きはなんか変です
本当に何?この動きは

と手の動きに不気味さを感じている方が多いようです。

その問題となっているシーンを振り返ってみましょう。

「カネ恋」最終回の三浦春馬の違和感とは?【動画】

「カネ恋」最終回で問題となっているシーンがこちらです。

動画を確認してみると

手がビクっとなって固まる

という動きがみられました。

猿彦のがドアにぶつかる音に反応したのでは?

と考えられるかもしれませんが、

手を固く握った後に開くという反応の仕方に不気味な違和感を感じてしまいます。

更に手がビクっとなった後に、

身体が固まっているようにも見えるのも違和感です。

このような動きには何か原因があるのでしょうか?

「カネ恋」三浦春馬の手に動きの原因は何?

三浦春馬さんの不気味な手の動きの原因は

分かっていません

ネット上で挙げられている声を見ていくと

毛布の中に人がいる
首を絞められた

という声も挙がっていましたが、

そんなひどいシーンが放送されるとは考えづらいですし

それが真実であれば大問題となります。

毛布をかぶっている三浦春馬さんのふくらみが怪しいと言われていますが、

こちらは

横向けになった三浦春馬さんの右腕による膨らみではないでしょうか?

痙攣見えた

という意見に関しては

タイミングよく痙攣するのか?という疑問もあります。

ではやはり

演技なのか?

となるのですが、

演技にしてはどこか違和感を感じるのは確かで、

不気味さを感じるような演技を三浦春馬さんがするのか?

という疑問を抱えます。

腕の動きに関して真相ははっきりしませんが、

「カネ恋」に不信感を抱くような問題が多く出回っているので、不信感を抱いてしまうのも仕方がないかもしれません。

どうか視聴者の考えすぎであることを祈りたいです。

「カネ恋」三浦春馬の手の動きが不気味!:まとめ

今回は三浦春馬さんの「カネ恋」最終回での手の動きについて注目していきました。

改めて確認してみると

どこか違和感を感じるような不気味さがありました。

・この日の撮影で何かあったのか

・三浦春馬さんの演技なのか

真相は謎という結果になってしまいましたが、

私たちの思い込みすぎであってほしいです。

それでは最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク