三浦春馬

【三浦春馬】済生会中央病院の関係者の証言の内容は?真相を追及!

済生会中央病院の関係者の証言の内容は?

2020年7月に自殺をして死亡したと報道された俳優の三浦春馬さんが実は他殺だったのではないか?と最近は囁かれるようになっています。

様々な他殺論が飛び交う中なんと

三浦春馬さんが搬送された病院の関係者の方の証言が発見

され、その内容が他殺を思わせる内容だったそうです。

今回はその三浦春馬さんが搬送された病院の関係者の方の証言について追及していきたいと思います。

スポンサーリンク


三浦春馬が搬送された病院は?

三浦春馬さんの自殺が発見された当時搬送された病院は

済生会中央病院

だと言われています。

済生会中央病院といえば、

裏社会と繋がりがある事で有名な病院で、

過去にも、

力士暴行死事件の際、外傷があったにも関わらず運ばれた病院は心不全と処理

するなど死因はいくらでも捏造できる病院だそうです。

それが本当であれば今回の三浦春馬さんの死因も変えられいてもおかしくないですよね。

そんな済生会中央病院の関係者の方からの証言が出てきたそうです。

済生会中央病院の関係者からの証言の内容は?

済生会中央病院の関係者の証言がこちらです。

分かりやすくまとめると

・1人で作ったものとは言えない傷があった

・複数の骨折や打撲が見られた

という証言が出てきているようです。

首吊り自殺で出来るような外傷ではなかったという事でしょう。

そもそも三浦春馬さんの自殺について

自殺当日三浦春馬さんの部屋に出入りする人の姿があった

など不可解な点が多く残されたままですので、今回の証言は本当のように感じますが真相はどうなのでしょうか?

病院関係者の証言の真相は?

済生会中央病院の関係者の証言は

ソース元の投稿が削除されている為憶測に過ぎない

のではないかと考えます。

まず病院関係の仕事では「守秘義務」というものがあります。

それをこんなに簡単に破って情報を漏らすのか?

という疑問もあります。

しかしどうしても三浦春馬さんの死の謎を解決したいと考えてた方が証言を発表した可能性も考えられなくはありません。

それに加えて、ネット上で多くの方がその証言を見ているそうです。

しかし決定的な証拠がない事にはネット上の噂になってしまいます。

この証言が本当であればどうにかして証明してもらいたいですね。

斉生会中央病院の関係者の証言が発覚!:まとめ

今回は三浦春馬さんの搬送された病院の関係者の証言について真相を追及していきました。

決定的な証言の書庫は見つかりませんでしたので

今のとこ今回の証言はただの憶測に過ぎないかもしれません。

しかし今回の証言が本当であればかなり芸能界の闇が見えます。

真実が公表されることを祈っています。

それではこの記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク