三浦春馬

三浦春馬を利用した牧師の金儲け内容まとめ!アミューズの対応は?

三浦春馬を利用した牧師の金儲け内容まとめ!

牧師の大川従道さんが書かれた『永遠と復活 三浦春馬さんに捧ぐ』とい本に批判の声が殺到しています。

三浦春馬さんが大川さんの教会を過去に一度だけ訪れただけの関係性で、三浦春馬さんの名前を使った本を出版するという事に、

「三浦春馬を利用するな」

「そんなことしてもいいの?」

と大川さんに批判の声が殺到しているようです。

スポンサーリンク


三浦春馬の追悼本が発売

12月に三浦春馬さんの追悼本が発売される事になっています。

多くのファンの方が追悼本に注目する中著者が

三浦春馬を利用しようとしてる

姿勢に批判の声が殺到しているようです。

などSNS上でも様々な批判的な声が挙がっています。

では今回本の著者を務めた牧師の大川さんが行った

三浦春馬さんを利用した金儲け内容

についてまとめていきましょう。

三浦春馬の名前を利用した牧師の金儲けの内容は?

大川従道さんの行った金儲け内容は

4つ

あるようです。

・本のタイトルに三浦春馬さんの名前を利用

まず、今回発売される本のタイトルが

『永遠と復活 三浦春馬さんに捧ぐ』

というタイトルなのですが、

内容のメインが三浦春馬さんの事ではない

更に大川さんは三浦春馬さんと

一度(1時間30分)しか会った事がない

に関わらず本のタイトルとして名前を利用している所に批判が集まっています

・教会のYouTubeに三浦春馬関連の動画を上げる

三浦春馬さんが亡くなってから

多くの三浦春馬関連の動画をアップ

しているようです。

これまでアップしてきていないのであれば

金儲け目当てだと考えらえても仕方がない気がします。

・教会に来た特典として三浦春馬を利用する

教会に訪れた方に

三浦春馬が写った写真をプレゼント

など、三浦春馬さんを使って教会への呼び込みを行っています。

動画内でも、

「毎週ファンの方が来てくれるもしれない」

と笑いながら発言されているようです。

・三浦春馬さんを使って過去の自著を勧める

こちらもYouTubeでの内容になりますが、

三浦春馬さんが読んだとされる過去の自著を宣伝

しているようです。

更に大川さんは自身で、

“利用している”という声もあるけれど、利用しても許されるんですよ。牧師だから。

とコメントされている事で批判の声が多く挙がっています。

お金儲けの為に三浦春馬さんの名前を利用している事に対して

アミューズは許可したのか?

とアミューズの反応に目が向けられています。

三浦春馬の名前を利用にアミューズの対応は?

三浦春馬さんの名前の利用にアミューズは

現時点では反応なし

です。

タイトルに三浦春馬さんの名前を使用しているので、

もう既にアミューズの許可は下りているはずです。

ですので

・大川さんの本がどんな目的であろうと

・今回のような利用報道が流れようと

許可を取り下げる事は難しいのではないかと考えます。

法に触れているわけでもありませんので、

問題として取り上げられることもないと思われます。

三浦春馬を利用した牧師の本に批判殺到!:まとめ

今回は牧師の大川従道さんが出す三浦春馬さんの追悼本の批判についてまとめていきました。

批判が殺到するのも仕方がないような印象を受ける内容が多く見られました。

実際に出版される本の内容はどうなっているのか気になりますね。

それでは最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク