政治

2020年の東京都知事選にホリエモンが出馬?公約での大麻解禁って本当?

2020年の東京都知事選にホリエモンが出馬?

2020年7月5日の東京都知事選にホリエモンこと「堀江貴文」さんが出馬するのか?という疑問がネット上で上がているようです。

先日N国の立花孝志首党自身が代表を務める「ホリエモン新党」を立ち上げた事で、世間を賑わせました。

都知事選が近づくにつれて次々と出馬が表明される中、

「ホリエモンって都知事選に出馬するの?」

「ホリエモンの出した公約って何?」

と気になる方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、7月5日の東京都知事選に堀江貴文さんが出馬について調べて行きたいと思います!

スポンサーリンク


2020年の東京都知事選に「ホリエモン新党」立候補!

2020年7月5日の東京都知事選に「ホリエモン新党」が立候補したというニュースは、先月の6月に報道されました。

NHKから国民を守る党(N国)の立花孝志党首(52=前参院議員)が25日、政治団体「ホリエモン新党」を設立し、東京都知事選(6月18日告示、7月5日投開票)に新党から出馬する意向を固めた。26日に都庁で記者会見を行って正式に発表する。

新党の名称は立花氏と親交のあるホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(47)から承認を得た。

その上で、東京都選挙管理委員会事務局に申請し、受理された。

堀江氏は現時点では新党に所属していない。

新党代表の立花氏は「都知事選にホリエモン新党から出馬することを決めた」と、自身の出馬を宣言した。

と報道され、話題になりました。

このニュースにネットでは、

ホリエモンさんの名前が入っていることから、ホリエモンさん本人の出馬が気になる方が多いようです。

元々「ホリエモン新党」から出馬すると表明していた立花氏ですが、

最近になって、

「都知事選はホリエモン新党ではなく、NHKから国民を守る党の公認で出ます。ホリエモン新党は推薦という形です」

と発言したことから、ますますホリエモンさんの出馬するのではないか?という疑問が上がるようになりました。

都知事選にホリエモン本人が出馬?

ホリエモンさんが東京都知事選に、

出馬する可能性は低い

のではないかと考えます。

以前、立花氏が「ホリエモン新党」を設立した際には自身のSNSにて、

「名称の承認と出馬は関係は無い」

と投稿されていました。

6月14日の日刊ゲンダイでは

ホリエモンの狙いは都知事就任ではなく、都知事選に絡んで経済重視の政策を訴えること。

と政治関係者の方がコメントされている事から、

自身が都知事になる事ではなく、都知事になる方に訴えをしていこうという考えなのではないかと感じます。

しかし、まだ本人からの正式な発表はされていないので、もしかしたら出馬する可能性もあるかもしれません。

しかしそうなると、ホリエモンさんが考えたヤバい公約が公に出る事になるのでしょうか?

ホリエモンの東京改造計画の公約がヤバい!

ホリエモンさんのヤバい公約内容がこちらです。

こちらはホリエモンさんが出版した「東京改造計画」の中で上げられた内容で、

様々な思い切った内容が書かれています。

「大麻解禁」には驚いた方もいるのではないでしょうか?

ホリエモンさんが出馬して当選したらこのような取り組みが行われる可能性もあるという事なので、心配になる方もいるのではないでしょうか?

しかし、このような思い切り過ぎた公約で都民が支持してくれるとは思っていないでしょうから、そこまで心配する必要もないかと思います。

金曜日まで出馬の立候補が可能ですので、最新情報に注意していきましょう。

スポンサーリンク


2020年の東京都知事選にホリエモンが出馬:まとめ

今回は、ホリエモン新党に堀江貴文さん(ホリエモン)が出馬するのか、調べて行きました。

公約や「ホリエモン新党」など本格的に動き出すような雰囲気はありますが、

ホリエモンさんも自身の事で忙しいと思われますので、都知事に立候補する可能性は低いと思います。

しかし、もしホリエモンさんが都知事になったらどのような政策をされるのか気になる部分もあります。

それではこの記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク