スポーツ

アーモンドアイの次走予定は?コロナで香港カップは回避?

アーモンドアイの次走予定は?

2020年11月1日に開催された「天皇賞・秋」でアーモンドアイが勝利し、

牝馬初の連覇&史上最多の芝GI8勝目を果たしたことで賑わっています。

快挙を果たしたアーモンドアイですが、

「次走は何なのか?」

「香港カップ説が濃厚?」

という疑問がネット上では繰り広げられているようです。

そこで今回はアーモンドアイの次走の予想をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク


アーモンドアイ「天皇賞」で勝利!

11月1日に開催された「天皇賞・秋」にて史上最多の芝GI8勝目を果たした

アーモンドアイに注目が集まっています。

ネットニュースでは

シンボリルドルフやディープインパクト、キタサンブラックら歴代の名馬も果たせなかった“壁”を突破し、日本競馬の歴史に新たな1ページを刻んだ。

このように発表され、

アーモンドアイの快挙の素晴らしさが称えられています。

ネット上でも

アーモンドアイの勝利を喜ぶ声が多く挙がっています。

今回快挙を果たしたアーモンドアイは来年の3月に引退する事が決まっているようなので

次走はどうなるのか?

と次走の舞台がどこになるのか気になる方も多いのではないでしょうか?

アーモンドアイの次走は香港カップ?

アーモンドアイの次走は

香港カップ

と予想する方が多いようです。

しかし

・JC

・有馬記念

に期待を寄せるファンの方も多いようです。

アーモンドアイは一昨年のJCでレコード勝ちをしているという事で

引退前の舞台をJCと考えているかもしれません。

有馬記念は去年馬券圏外となる9着という結果を出してしまっている事から

今年出場するのかという部分では難しい気もしますが、

有馬記念で締めくくってほしい

というファンの声も多く見かけます。

様々な意見が飛び交っていますが、アーモンドアイが華々しく引退できる舞台で締めくくってほしいですね。

しかし次走の予想が濃厚な「香港カップ」ですがコロナウイルスの影響はないのでしょうか?

アーモンドアイ次走「香港カップ」コロナで回避?

アーモンドアイの次走予想にもあった「香港カップ」ですが

コロナの影響で回避

する可能性も考えられます。

香港カップの大会自体にコロナの影響はないかもしれませんが、

コロナウイルスの関係で、

渡航前後に騎手の隔離期間が必要になります。

すると

2020年12月13日 香港カップ

2020年12月27日 有馬記念

という予定になっていますので、

有馬記念をラストランとして考えるとC.ルメール騎手が乗馬出来ないという事になってしまいます。

アーモンドアイの主騎手として活躍してきたルメール騎手のことを考えると

有馬記念に出場するのであれば

香港カップは回避する事になるでしょう。

アーモンドアイの次走の発表でラストランがどの大会なのか大体予想する事が出来るという事になります。

最新情報に注目していきましょう。

アーモンドアイの次走予想!:まとめ

今回はアーモンドアイの次走について調査していきました。

今年はコロナの影響もあり思い通りにならない事もあるかもしれませんが、

アーモンドアイの次走・ラストランが華々しい勝利で飾られる事を期待したいですね。

それでは最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク