アナウンサー

藤井アナが素敵なのは言葉だけじゃない!心温まるエピソードまとめ!

藤井貴彦アナが素敵なのは言葉だけじゃない

日テレの藤井貴彦アナウンサーの呼びかけが素敵だと今話題になっていますね!

コロナウイルスの感染予防の為に自粛している方達に暖かいエールを送る言葉に感激する方も少なくありません。

そんな藤井アナはテレビ上の言葉だけでなく、行動やテレビ番組以外の場面でも暖かい人間性が出ているそうです!

そこで今回は、藤井貴彦アナウンサーの暖かい人間性エピソードをご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク


藤井アナが素敵なのは言葉だけじゃない!

藤井アナが素敵なのは言葉だけじゃない!

日テレの藤井貴彦アナの呼びかけの言葉が素晴らしいと話題になってます。

https://twitter.com/re_an_re/status/1252182963422257152

このように藤井アナに対する絶賛の声が沢山上がっています!

「伝え方、言葉選びが秀逸」

「藤井アナの言葉に泣きそうになりました」

「藤井アナの言葉はいつも前向きで優しい気持ちにしてくれる」

「藤井アナいいこと言うなぁ〜ありがとうって思った」

など、藤井アナの言葉の呼びかけが素敵な理由が分かりますね。

それに反響力が強く、共に頑張ろう!と思わせてくれる伝え方が反響を呼んでいます。

藤井アナの暖かい人間性エピソード集!

藤井アナの暖かい人間性エピソード集!

そんな言葉選びが素敵だと話題になっている藤井アナですが、

藤井アナの人間性が表れているのは言葉や伝え方だけではないんです!

藤井アナの暖かい人間性が伺えるエピソードをご紹介していきます。

東日本大震災の取材中にて①

東日本大震災の取材中に藤井アナが撮った行動が、

家で発見されたご遺体をご家族と一緒に運び出し、
涙を流しながら一礼して見送っていた。

取材で訪れたアナウンサーが流石にここまでの行動をするとは、見かけた方もビックリしたのではないでしょうか?

情報を伝えるだけでなく、現地の方の気持ちに寄り添うような行動をされていて流石だなと感じました。

東日本大震災の取材中にて②

今度は、避難所にいたおばあちゃんに取材をしていた際の藤井アナは、

「わたしなんかより将来があるのに…なんで私が生き延びたんだろう」

と、涙を流すおばあちゃんの話を涙を流しながら聞いていた。

取材をする時に一緒に涙を流すアナウンサーは滅多に見る事が無い気がします。

泣きそうになったとしても我慢するアナウンサーが多いのではないかと思いますが、

そこまで感情が入りこんでいたという藤井アナの暖かい人間性が見えてきますね。

スポンサーリンク


藤井アナの素晴らしい人間性まとめ

藤井アナの素晴らしい人間性まとめ

今回は日テレの藤井貴彦アナウンサーが素敵なのは言葉だけじゃないという事をご紹介してて行きました!

藤井アナは以前から言葉選びや伝え方が素敵だと言われていましたが、

言葉だけでなく、災害があれば現地に行って現地の方の声をしっかり届けてくれて、寄り添ってくれる素晴らしいアナウンサーだという事が分かりましたね!

藤井アナにはこれからも国民に寄り添ってくれるアナウンサーでいてもらいたいですね!

それではこの記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク