俳優・女優

石田純一はアビガンの副作用で重症化はデマ?コロナの症状が治ってないだけ?

石田純一はアビガンの副作用で重症化はデマ?

4月14日に肺炎で入院し、15日にPCR検査でコロナウイルス陽性となった

俳優の石田純一さんが、3週間経った今でも退院のメドが付かないと報道されました。

この報道を知った人達からは、

「アビガンの副作用で退院出来ないのではないのか?」

「アビガンで本当に回復したの?」

と、アビガンの投与後の副作用で石田さんが再び重症化しているのではないのか?

という憶測が広がっていますが、その一方で

「アビガンの副作用での症状悪化ではないのではないか?」

と今回の報道内容は一部デマなのではないのか?との発言も見られます。

そこで今回は現在の石田さんはアビガンの副作用で重症化しているのか?調べていきたいと思います。

スポンサーリンク


石田純一コロナ感染今の症状は?

石田純一コロナ感染今の症状は?

5月6日のニュースで、コロナウイルスに感染し4月14日から入院されている石田純一さんの退院のメドが未だについていないと報道されました。

石田さんの現在の症状に関しては、

「平熱で食事もしっかり取っています」としながらも「アビガンの副作用で血管が詰まりやすくなるので、サラサラになる薬を処方してもらっています。脳溢血(いっけつ)や脳梗塞(こうそく)になりかねないので慎重に治療をしています」

との事で回復には向かっているそうですが、退院のメドが立っていないという事で心配ですね。

やはり「アビガン」を投与すると誰でも良くなるという事ではないのでしょうか?

石田純一アビガン投与後の副作用で重症化?

石田純一アビガン投与後の副作用で重症化?

今回の報道での石田さんのコメントでは、

「アビガンの副作用で血管が詰まりやすくなるので、サラサラになる薬を処方してもらっています。」

と「アビガン」の副作用で体調が優れない事を報告されいます。

副作用について調べてみると、

・妊娠中・又は妊娠の可能性がある方は胎児に影響する可能性あり

・肝機能障害、高尿酸血症、腎機能障害、嘔気、皮疹、発熱、高ビリルビン血症

以上の症状が発症する可能性があると報告されています。

詳しくはこちらのサイトに記載されています。

アビガン投与後の副作用について

それにアビガンはかなりの量の薬を摂取しなければならないようなので、体内のいたるところに与える影響もやはり大きいのかもしれませんね。

実はアビガンの副作用ではなくコロナの症状?

しかし、「アビガンの副作用で血管が詰まりやすくなる」

という報告に血栓が詰まりやすいという症状はコロナの症状ではないのか?

とも言われています。

あるニュースサイトによると、

血栓に関連する大量の機能障害が世界各地で報告されている。足のつま先が霜焼けのように赤く腫れる軽度の症状から、血管を詰まらせ命を失う症例まである。危険な血栓を放置しておけば、肺炎の症状が治まったとしても数日から数カ月の間に血栓が障害を引き起こす恐れがある。

とコロナウイルスが血栓に関する障害が引き起こされる事があると報告しています。

もし退院のメドが付かない理由が「血栓」に関する症状だけであれば、「アビガン」の副作用ではなく、コロナウイルスの症状がまだ収まていないのかもしれませんね。

スポンサーリンク


石田純一アビガンの副作用で重症化:まとめ

石田純一アビガンの副作用で重症化:まとめ

今回は、石田純一さんの退院のメドが立っていない理由は、本当に「アビガン」の副作用なのか?という事について調べてみました!

今回の報告にはコロナの症状なのか・アビガンの副作用なのかはまだはっきりと報告されていませんので、

専門家や医師からの最新情報を待ちましょう。

いずれにしても石田さんが早く復帰してくれることを祈りたいですね。

それではこの記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク