タレント・芸人

石田純一は基礎疾患ありでコロナ重症化?脳と肺の持病持ちだった?

石田純一基礎疾患でコロナ重症化?

新型コロナウイルスに感染した俳優の石田純一さんが現在重症化しそうな段階まで来ているという情報が流れてきました。

感染発覚当初は病状は落ち着いていて軽症だと言われていた石田さんがなぜ今頃になって重症化してきているのでしょうか?

それは、石田さんが元々持病お持ちだった事が関係しているようです。

そこ今回は石田純一さんがどんな持病を持っていて持病が重症化に繋がったのか?調べて行きたいと思います!

スポンサーリンク


石田純一基礎疾患ありでコロナ重症化?

石田純一基礎疾患ありでコロナ重症化?

15日にコロナ感染が発覚した石田純一さんが当初は軽症と言われていましたが、

16日には重症化してきているという情報が入ってきましたね!

「頭が割れるように痛い」と訴えていて、集中治療室に入る手前だとも言われています。

石田さんがコロナ発覚からどのように体調が変化していったのかまとめてみました。

4月15日東京の病院に入院

4月15日(夕方)弱々しい声だが、電話に応じる事が出来る状況

4月16日 妻の理子さんが、「息苦しさや頭痛も増していて心配な状態が続いている」とコメント

4月16日集中治療室に入る手前まで来ている

石田さんは東京に帰って来てから一気に重症化したようですね。

関係者によると、

「現在の症状は聞けていない。ただ、14日は電話でやり取りができていたが、15日は全くできない状態だった」

と、病状はかなり悪化していることが分かります。

当初軽症だった石田さんがなぜ一気に重症化してしまったのでしょうか?

石田さんには元々持病があったようなのその持病が関係しているのでしょうか?

石田純一の持病は?過去に「8年の余命宣言」もされていた?

石田純一の持病は?過去に「8年の余命宣言」もされていた?

新型コロナウイルスは基礎疾患があると重症化しやすいと言われていますよね。

石田さんはジョギングを欠かせないなど普段から健康に気を付けているそうなのですが、

意外にも持病を持っているそうです。

それに加えて石田さんはテレビ番組で余命8年と宣告された過去があるんです!

石田さんの身体から見つかった異常はこちらです。

「肝機能異常」

石田さんはかなりの酒豪だそうで、

肝機能に関する数値が軒並み高く、慢性的にダメージを受けている状態だそうです。

番組では禁酒や酒量を減らすことをすすめられていました。

「大脳白質病変」

大脳白質病変とは、脳の神経が束になっている場所「大脳白質」の血管が動脈硬化を起こしている状態です。

異常が4箇所も見られました。

そして、微小ではあるが脳出血を疑わせる箇所もあったようです。

首の血管にコブ

これは持病とは関係ないかもしれませんが、

首の血管にコブが出来ていて、動脈硬化も進んでいるため心筋梗塞のリスクが高いことを指摘されていました。

以上の事をふまえて、番組で余命8年を宣言されていました!

スポンサーリンク


石田純一コロナ重症化まとめ

石田純一コロナ重症化まとめ

今回は石田純一さんのコロナ重症化したのは、基礎疾患があるからなのか?

について調べて行きました!

石田純一さんは余命を言い渡されていた過去があり、更に持病があったことが分かりました!

基礎疾患がある事から石田さんの病状が重症化した可能性はありますね。

ご家族もいらっしゃいますし、早く元気になってほしいですね!

それではこの記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク