三浦春馬

「カネ恋」はパワハラ演出?三浦春馬へ悪意の5つの嫌がらせ!

「カネ恋」はパワハラ演出?

三浦春馬さんの遺作として現在放送されている「カネ恋」の演出が話題となっています。

初回から様々な批判の声が挙がっていた「カネ恋」の演出ですが、

回を重ねていく度に、

「三浦春馬への嫌がらせに感じる」

「パワハラがすごすぎる」

とかなり批判の声が挙がっているようです。

そこで今回は「カネ恋」のパワハラ疑惑や嫌がらせ行為をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク


「カネ恋」の演出にパワハラ疑惑

三浦春馬さんが出演する「カネ恋」にパワハラ疑惑が浮上しています。

大好評となっている「カネ恋」になぜパワハラ疑惑が浮上しているのかというと

「カネ恋」の演出家平野俊一さんの演出

に違和感を感じている方が多い事が理由だそうです。

平野俊一さんは過去に三浦春馬さんへパワハラをしていた事で話題になりましたが、

今回の「カネ恋」でもパワハラ行為をしていのでしょうか?

木村ひさしの3月21日のインスタの投稿が意味深!
木村ひさしの3月21日の投稿が意味深!三浦春馬の自殺に関係? 「カネ恋」の演出家木村ひさしさんのインスタグラムの投稿内容が意味深だと話題になっています。 木村ひさしさんのインスタグラムの投稿と言...

「カネ恋」のパワハラ演出!

「カネ恋」でパワハラだと言われている演出をあげていきたいと思います。

・松岡茉優の地毛を切らせる

松岡茉優さんが演じる九鬼玲子さんが失恋をから吹っ切れるために

髪の毛を切るというシーンではカツラではなく

松岡茉優さんの地毛

だったそうです。

女優さんではありますが、女性に髪の毛を切らせるという行為に怒りを覚えている方が多いようです。

今時そんな事をさせる演出家の方もいるものかと驚きます。

・三浦春馬さんの役名が「猿渡」

三浦春馬さんは過去に平野俊一さんから

猿に似ているから猿と呼ばる

というパワハラを受けています。

その猿から今回のドラマの役名「猿渡」がつけられたのではないか?と言われています。

こちらに関しては三浦春馬さんがどう受け取っていたのかによって

パワハラかどうか変わってきますが、

韓国では

猿=侮辱

という意味があるようです。

平野俊一さんは在日韓国人と言われていますのでそこに関係があるのであれば酷い話ですよね。

平野俊一さんのパワハラ疑惑(嫌がらせ)は

ドラマ中の小道具や衣装にも使われていると言われています。

「カネ恋」での三浦春馬さんへの嫌がらせについても見ていきましょう。

【比較】三浦春馬のカネ恋での痩せ方が酷い!
【比較】三浦春馬のカネ恋での痩せ方が酷い!画像まとめ! 火曜ドラマ「カネ恋」での三浦春馬さんが痩せすぎだと話題になっています。 元々細身だった三浦春馬さんですが、「カネ恋」を視聴して...

「カネ恋」の三浦春馬に対する5つの嫌がらせ!

カネ恋での三浦春馬さんへの嫌がらせもまとめていきます。

①茶色のジャケット

三浦春馬さんが良く着用しているこの茶色のジャケット

この茶色のジャケット

「猿渡」+「茶色」=茶猿(チャサル)

韓国語でチャサル=自殺

という意味があるそうです。

たまたまなのかもしれませんが、

もしそんな意味が込められていたのであればかなり怖いですね。

②靴の文字

そして次三浦春馬さんが履いていたこの靴

こちらの靴の文字を良く見てみると

good-bye

と書かれています。

靴の色が黄色という部分も

「猿」

というイメージを連想してしまいますし、

わざわざこの文字を選んで準備されていたのであればかなり悪意を感じてしまいます。

③Tシャツ

文字関連で挙げると、

三浦春馬さんが着用していたこのTシャツの文字

END

にしか見えないような着方をされています。

元々このTシャツは「FENDI」というブランドの文字が書かれているそうなのですが、

そのほかの場面でも「END」しか映らない事から嫌がらせなのでは?という憶測が広がっています。

しかし服の乱れまで考えるのは難しいと思いますので、

服のチョイスはたまたまであってほしいです。

④ドラマ中に「SHINE」の文字

こちらも文字関連となりますが、

三浦春馬さんが映っているシーンの奥に

「SHINE」という文字が飾られていたのですが、

×「SHINE」=輝く

〇「SHINE」=〇ね

と読めるのではないか?と違和感に感じる方も多かったようです。

⑤押し入れにが遺骨の模型

三浦春馬さんが亡くなった後の撮影で

押し入れに首吊りした骸骨の模型を置く

という小道具の使い方をされています。

三浦春馬さんに死因が

クローゼットでの首吊りだった為、

合わせて来ていたのではないか?と疑問の声が挙がっています。

ここまでくると

考えすぎだ

と感じる方もいらっしゃると思いますが、

逆にそう思わせる所が手

なのではないかとも考えらえます。

真相は分かっていませんのでこれらの嫌がらせ疑惑についても憶測でしかありませんが、

そうだとしてもこれほど説得力のある理由付けは中々ないのではないでしょうか?

「カネ恋」の演出はパワハラ?:まとめ

今回は「カネ恋」のパワハラ疑惑について追及していきました。

調べれば調べるほどすべてに意味があるように感じてしまいます。

真相がはっきりする事はきっとないかもしれませんが、

そんな嫌がらせのような事が起こっていた事が嘘であることを祈りたいですね。

それでは最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク