事件

高松の熱中症事件の母親の黙秘の理由は?2つの隠したい問題が関係?

高松の熱中症事件の母親の黙秘の理由は?

2020年9月高松市で2人の姉妹が長時間車に放置され熱中症で死亡した事件が発生しましたね。

その犯人である母親の竹内麻理亜容疑者が事件について黙秘しているそうです。

「なぜ黙秘する必要があるのか?」

「何かばれてはいけない理由があるのか?」

と疑問に思う方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は竹内麻理亜容疑者が黙秘をしている理由について調べていきました。

スポンサーリンク


高松の熱中症事件母親が黙秘!

2020年9月に高松市で起きた車内に放置され熱中症で姉妹2人が死亡した残酷な事件が発生しました。

高松市で乗用車内に置き去りにされた女児2人が熱中症で死亡した事件で、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された母親の無職、竹内麻理亜容疑者(26)=同市=が車に戻り2人の異変に気付きながら、すぐに通報しなかった疑いがあることが5日、捜査関係者への取材で分かった。

事件の容疑者である母親の竹内麻理亜容疑者が今回の事件について黙秘しているようで、

ネット上では

なんで黙秘している?
黙秘ってゴミだな
殺害だろ!!

と母親の黙秘について批判の声が多く上がっています。

そこで疑問になるのが、

犯人だと確定しているのに関わらず事件について黙秘をするのは何故?

というところではないでしょうか?

高松の熱中症事件の母親の黙秘の理由は?

竹内麻理亜容疑者が黙秘を突き通す理由は

バレたくない事実があるから

ではないかと考えます。

黙秘を貫く理由として考えられるのは「バレたくない事がある」これしかないと言ってもいいのではないでしょうか?

放置していた事実は、

防犯カメラに写っていた証拠

がはっきり残っているのでこれ以上隠せることはないと感じますが、

黙秘する理由として、

竹内麻理亜容疑者が事件の際に見せた

不審な行動が関係しているのではないか?

といわれています。

高松の熱中症事件の母親の2つの隠したい問題とは?

竹内麻理亜容疑者の事件で黙秘する理由に関するといわれている問題をまとめてみました。

飲酒運転を隠す?

1つ目の黙秘する理由として考えられるのは

飲酒運転を隠すため

です。

事件を時系列にしてまとめてみます。

9月2日21:00~3日12:30頃まで車に姉妹を放置

9月2日21:00~3日明けごろまで母親ははしご酒

はしご酒が終わった後に車を移動した

~問題点~
飲酒から6時間以上経っていないため飲酒運転となる

飲酒運転を隠したい?

のではないかと考えられています。

不倫をしていた?

そして2つ目に考えられる理由は

不倫をしていた

です。

こちらは竹内麻理亜容疑者の夫の存在が判明していない為憶測に過ぎませんが、

竹内麻理亜容疑者に夫がいた場合として考えると怪しい行動が浮上してきます。

車を個人宅前の路上に動かした直後の3日午後0時40分ごろ119番した

と自宅前ではなく、個人宅前と書かれている事から誰かの家の前に停車させたのではないか?(不倫相手)と考えられます。

竹内麻理亜容疑者は無職で車を所持しているという事だったので、夫がいる可能性は高そうですが、これについては最新情報に注目していきましょう。

と、黙秘の理由と関係していると考えられる問題がありますが、

理由は何にしろ、いつまでも保身するのではなくきちんと反省して罰を受けてもらいたいものです。

高松の熱中症事件の母親の黙秘の理由は?:まとめ

今回は高松市で起きた熱中症事件の容疑者である母親が黙秘する理由について調べていきました。

ここまで黙秘する理由はわかりませんが、

何か隠したいことがあることがあることは確かだと感じます。

すべてを話し、反省してもらいたいですね。

真友理ちゃん・友理恵ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク