政治

【2020年】菅義偉の次の官房長官は誰?河野太郎の可能性が高い?

【2020年】菅義偉の次の官房長官は誰?

2020年8月28日に安倍総理大臣が辞任を公表し、8月30日に菅官房長官が総裁選の出馬を表明した事に注目が集まっています。

菅官房長官が出馬を表明した事に様々な意見が飛び交っていますが、今の時点で菅さんで決まる事を確信する声も上がっています。

もしそうなれば、

「次の官房長官は誰になるの?」

と気になる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はもし菅官房長官が次期総理に任命された場合に、次の官房長官は誰になるのか調査していきたいと思います。

菅義偉が総裁選に出馬表明!

2020年8月30日に菅官房長官が自民党総裁選に出馬する意向を表明したと報道されました。

菅官房長官は29日に都内で政権幹部と極秘に会談し、

「自民党総裁選に出馬したいと思っている。応援をお願いしたい」 と出馬の意向を二階幹事長らに伝えたということです。

と報じられています。

この報道にネット上では、

菅官房長官が出馬したことにより、

既に決まったも同然と考える方が多いようです。

もし本当に菅官房長官が次期総理大臣に任命された場合、

「次の官房長官は誰になるの?」

と疑問に思う方も多いのではないでしょうか?

菅義偉の次の官房長官は誰?

菅官房長官が次期総理大臣に任命された場合には誰が官房長官になるのかネット上でもかなり気になっている方が多いようです。

官房長になるには、

  1. 国会議員として当選を重ねる
  2. 総理大臣と信頼関係を築いていく力

が必要だと言われています。

これだけでは務まりませんが、任命の事のみを考えるとこの2つが重要だそうです。

この条件を満たしている人物で次の官房長官を考えて行くと、

次の官房長官は河野太郎の可能性が高い?

次の官房長官として可能性が高いのは、

河野太郎防衛相

ではないかと考えます。

河野太郎防衛相は

当選回数 8回

過去に防衛大臣と外務大臣を経験

菅官房長官は河野太郎防衛相を評価している

という事から河野太郎さんが官房長に任命される可能性が高いのではないでしょうか?

しかし河野太郎さんも総裁選に出馬する可能性も少なくはありません。

今後の発表に注目していきましょう。

菅義偉の次の官房長官は誰?:まとめ

今回は次期総理大臣が菅義偉さんに決定した際に官房長官が誰になるのか調べて行きました。

まだ次期総理が来なったわけではないので憶測にすぎませんが、

多くの方が次の官房長官を河野太郎さんだと予想していました。

次期総理大臣も気になりますが、その下の役職の方の変化にも注目していきたいですね。

それではこの記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク