アナウンサー

大熊アナが「なぎスケ!」に合流?進行役として再共演の可能性は?

大熊アナ退社でなぎスケに合流の可能性高い?

2020年6月21日、テレビ朝日の大熊英司アナウンサーが今月いっぱいで退社することで話題になっています。

6月21日のニュースサイトにて今後はフリーとして活動すると今回の報道にて公表された事実。

今回の報道に、

「なぎスケ!に合流するの?」

「なぎスケ!の進行役空いてますよ!」

と大熊アナの「なぎスケ!」合流を希望する声が多数見られました。

そこで今回は、大熊アナは今後なぎスケ!に進行役として合流する可能性はあるのか?調べていきたいと思います。

スポンサーリンク


大熊英司アナテレビ朝日退社!

大熊英司アナテレビ朝日退社!

2020年6月21日テレビ朝日の大熊英司アナウンサーが今月いっぱいで退社することが分かりました!

テレビ朝日の大熊英司アナウンサー(56)が今月いっぱいで退社することが20日、分かった。今後はフリーとして活動する。

同局関係者は「定年も近づき、自分の新しい可能性を試したくなったのでは」と推測した。

と定年前に退社を決断した事に、何か意味が感じらえる退社となりそうですよね!

大熊アナの退社報道にネットでは、

大熊アナのテレビ朝日退社に驚きながらも、

大熊アナと言えば過去に放送されていた「ぷっすま」というイメージがかなり強いようで、

「なぎスケ!」への合流に期待の声が多く寄せられていました。

フリーになるという事で、大熊アナの「なぎスケ!」合流説はどうなるのでしょうか?

大熊英司アナ「なぎスケ!」合流?

大熊英司アナ「なぎスケ!」合流?

大熊アナの「なぎスケ!」に合流する可能性は、

かなり高い

のではないでしょうか?

理由としては、

現在「なぎスケ!」に進行役がいない

大熊アナがなぎスケとの再共演を望んでいた

事から今後フリーで活動する大熊さんが合流する可能性も大いにあると考えられます。

詳しく解説していくと、

現在「なぎスケ!」に進行役がいない

現在放送されている「なぎスケ!」は「ぷっすま」に携わった関係者によって構成されている番組です。

以前の「ぷっすま」ではMCが

・草彅剛
・ユースケ・サンタマリア
・大熊英司アナ

の3人で番組が進められていましたが、

現在の「なぎスケ!」では、

「進行役が不在」のまま進められていることから、大熊アナ以外の進行役を受け入れようとしていない可能性があります。

となれば、進行役の枠は今でも空いている事になるので、番組制作の方がOKサインを出せば進行役としてのレギュラー出演が決まる可能性も考えらえます!

大熊アナがなぎスケとの再共演を望んでいた

大熊アナは、「ぷっすま」で17年に渡り進行役を担当されていた事から、

「ぷっすま」の放送終了をかなり悲しんでいた様です。

そして放送終了後自身のブログにて、

「改めて、『ぷっ』すまという番組にかかわれたことに感謝です。そして、私の誇りです」

「またどこかで、草なぎさん、ユースケさん、いや“なぎスケ”と一緒に仕事ができるんじゃないか。またどこかで、このスタッフ達と一緒に仕事ができるんじゃないか。そう思い続けていようと思います」

となぎスケとの再共演を強く望んでいたようです。

となれば「なぎスケ」に合流して再び3人の掛け合いを見れる日が来るのも訪れるのではないでしょうか?

来月からの大熊アナの動きに注目していきたいですね!

スポンサーリンク


大熊アナ退社でなぎスケに合流:まとめ

大熊アナ退社でなぎスケに合流:まとめ

今回は、テレビ朝日の大熊英司アナウンサーの退社に伴って、「なぎスケ!」との再共演の可能性について調べて行きました。

「なぎスケ!」の番組関係者も「ぷっすま」を担当されていた方達という事は、大熊アナも入りやすいのではないでしょうか?

「なぎスケ!」に合流する日を心待ちにしたいですね!

それではこの記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク