政治

日本の偏向報道が酷すぎ!トランプ大統領を支持しない理由は?

日本の偏向報道が酷すぎ!

現在アメリカでは大統領選挙の開票が行われていますが、

日本のメディアの報道が不公平すぎると話題になっています。

バイデン氏の肩を持つような報道の仕方に違和感を覚える方が多いようで

「日本のメディアは酷すぎる」

「正確な歩道を流してほしい」

と正確な情報を求める声が多く挙がっています。

そこで今回は日本のメディアがトランプ大統領を支持しないのかについて調査していきます。

スポンサーリンク


アメリカ大統領選挙の開票!

2020年日本時間の11月4日にアメリカでは大統領選挙の開票が行われています。

日本の専門家の方も驚くほどの接戦と言われており、

結果が出るまでしばらく時間が掛かるとされています。

アメリカ大統領選挙ですが、日本でも大きく注目されていますよね。

そんなアメリカの大統領選挙ですが、

日本のメディアが酷すぎる

と報道の仕方に多くの方が違和感を感じているようです。

ではどのような報道の仕方なのでしょうか?

日本の偏向報道が酷すぎる!

アメリカ大統領選挙に関する日本の報道は

大半がバイデン氏寄りの報道が多い

事で違和感を感じる方が多いようです。

偏向報道はうんざり。結局、トランプ氏が勝利。
他国の選挙なのに余りにも片方(バイデン)に肩入れしすぎててドン引きです。
ちゃんと公平な報道をしなさい

という声も多く見られます。

他国の選挙でありながらここまで偏った報道を流し、

トランプ大統領を支持しない日本のメディアですが、支持しない事には何か理由があるのでしょうか?

日本のメディアがトランプを支持しない理由は?

日本のメディアがトランプ大統領を支持しない理由は

トランプ大統領に何か問題がある

のではないかと考えます。

何か理由とは、

  1. 日本にとって不利な存在である
  2. トランプ大統領を支持すると世界から攻撃される

など何か日本にとって不都合な事があるのではないでしょうか?

ただの憶測になってしまいますが、

日本にとって何か不都合な事がない限り

バイデン氏の肩しか持たない理由がない

と感じます。

ここまで偏った報道を流して国民が違和感を感じることも分かっているはずですが、

最後まで流し続けるのには何か理由があるのでしょう。

しかしどんな結果であろうとしっかり正確な報道を流してもらいたいですね。

日本の偏向報道が酷すぎ!:まとめ

今回はアメリカの大統領選挙について

日本がトランプ大統領を支持しない理由について調査していきました。

トランプ大統領がもし日本にとって不都合な存在であってとしても

メディアとしての仕事をしっかりこなしてもらいたいものですね。

それでは最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク