アーティスト

RADWIMPSの「新世界」の歌詞の意味は?Mステで初披露!【動画】

RADWIMPSの「新世界」の歌詞の意味は?

5月8日放送の「Mステ」にて、RADWIMPSさんの新曲、「新世界」が公開されましたね!

この新曲「新世界」は今回のMステ出演の為に作られた曲だそうです。

今回の新曲発表に

「楽しみすぎる」

「どんな曲何だろう?」

と、かなり期待にしている方が多く見られました。

そこで今回は、Mステにて発表された新曲「新世界」の歌詞の意味について考えて行きたいと思います。

スポンサーリンク


RADWIMPS新曲「新世界」Mステで初披露!【動画】

RADWIMPS新曲「新世界」Mステで初披露!【動画】

RADWIMPSの新曲「新世界」が5月8日のMステで初披露されますね。

突然の発表にファンの人達からは、

このようにMステの放送をかなり楽しみにされているようでした。

Mステ出演の為に書き上げた曲という事で、本当の初披露になるのでどんな歌詞で、どんな曲調になるのか気になります。

そして、5月4日の時点でもまだ完璧に完成されていなかった新曲の完成形が楽しみですね!

Mステ初披露「新世界」【動画】

Mステに出演した様子がこちらです!

流石RADWIMPSと言った曲になっていましたね。

ファンの方からもかなり絶賛の声が上がっていました。

落ち着いた曲調でとても聴きやすかったですね!

RADWIMPS「新世界」の歌詞の意味は?

RADWIMPS「新世界」の歌詞の意味は?

新曲を聴いて気になるのが、歌詞に込められた意味ですよね。

全体的な歌詞がまだ公開されていないので、まだ全体的な歌詞について考えることができませんが、

野田洋次郎さんは新曲についての取材で、

COVID-19は僕たちからたくさんのものを奪っていったと同時に、たくさんの気づきも与えてくれています。日常がいつか戻って来たとして、それは今までとは違う新しい世界なんだと思います。企業や社会の仕組み、教育現場、政治のあり方。これからを生きる僕たちが、どんな世界にしていくのか。みんなが想像し、創造できるようにと願って作りました。

とコメントをされていたので、

「コロナによって変わった世界をどう生きて行こうか。」といった事を考えさせられるような歌詞になっているのではないでしょうか?

かなりRADWIMPSさんらしい曲になっていそうですね。

今回の「新世界」の歌詞の意味は、

やはり野田洋次郎さんがコメントをされていた通り、これからの世界の生き方について考えさせられる曲でした。

・「当たり前」が戻ってきたとしてそれはもう赤の他人

・きっと同じ世界にはもう戻らない 『ただいま』と開けたドアの先には 『新世界』

僕と君ならきっと越えて行けるさ

こちらの歌詞にはまさにこれからの日本を感じる歌詞でした。

当たり前のことを歌っているようで、かなり考えさせられる歌詞ですよね。

コロナが終息して訪れる新しい日本をどんな世界でも超えて行きたいですね!

スポンサーリンク


RADWIMPS新曲「新世界」歌詞の意味は:まとめ

RADWIMPS新曲「新世界」歌詞の意味は:まとめ

今回は5月8日のMステで公開されたRADWIMPSの新曲「新世界」の歌詞の意味につて考えて行きました。

Mステ出演の為に曲を作った上に今を生きる世界の人々にも向けた曲を作れるとは流石RADWIMPSさんですね。

「新世界」を聴いた誰かの生きる力になる事を願っています。

どんな曲が出来上がっているのか8日の放送が楽しみですね!

それではこの記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク