ニュース

としまえんの回転木馬の保存先は?西武園ゆうえんちに移転?

としまえんの回転木馬は西武園ゆうえんちに移転?

2020年の8月31日に東京都の「としまえん」が閉園することが決定し、回転木馬の存続に注目が集まっています。

世界最古のメリーゴーランドとして親しまれている「カルーセルエルドラド」の今後に、

「閉園後はどこに移されるのか?」

「存続不可能なのか?」

と疑問の声が上がっているようです。

そこで今回は「カルーセルエルドラド」の今後について調べて行きたいと思います。

スポンサーリンク


東京都としまえん閉園!

2020年8月31日をもって、東京都にある遊園地「としまえん」が閉園することが決定しました。

東京都練馬区にある遊園地「としまえん」が8月31日で閉園する。

ピーク時には約400万人が訪れた人気の遊園地だけに、閉園を惜しむ声が相次いでいる。

それとともに注目を集めているのが、日本最古で世界的に見ても最古級とされるメリーゴーラウンド(回転木馬)が存続できるかどうかについてだ。

2010年には日本人の生活に大きな影響を与えたとして「機械遺産」にも認定された貴重な回転木馬はどうなるのだろうか?

昔から慣れ親しまれている遊園地の閉園に悲しむ人も多いようです。

現在コロナウイルスの影響で閉園前に来場する事も難しい様で、最後のお別れだけでもしたいと考えている方も多いようです。

としまえんの閉園と同じ位注目されているのが、

「としまえんの回転木馬(メリーゴーランド)はどうなってしまうのか?

という所だそうです。

としまえんの閉園後「回転木馬」はどこへ?

としまえんの閉園後

回転木馬はどこに保存されるのか?

という所に疑問を抱えている方が多く見られます。

としまえんの回転木馬についてネットニュースでも

注目を集めているのが、日本最古で世界的に見ても最古級とされるメリーゴーラウンド(回転木馬)が存続できるかどうかについてだ。

2010年には日本人の生活に大きな影響を与えたとして「機械遺産」にも認定された貴重な回転木馬はどうなるのだろうか?

このように取り上げられ、

日本最古のメリーゴーランドの行方がかなり注目されています。

ネット上でも回転木馬の存続を願う声が上がっていますが、

としまえんを所有する西武鉄道では存続の為に様々な話し合いが行われているそうです。

回転木馬は西武園ゆうえんちへ移転?

としまえんの回転木馬は、

西武園ゆうえんち

へ移される可能性が高いのではないかと考えられます。

機械遺産として大切にされている回転木馬ですので、西武鉄道としても何とか存続したいと願っているようです。

そこで閉園後のとしまえんの遊具については

としまえんの一部の遊具について、西武園ゆうえんちに移転することも検討している

とされているので、

回転木馬も同じように「西武園ゆうえんち」に移転する可能性も高いかもしれません。

スポンサーリンク


としまえん閉園後「回転木馬」はどこへ?:まとめ

今回はとしまえんの閉園後「回転木馬」はどうなってしまうのか?について調べて行きました。

閉園後の移転について様々な可能性が検討がされているようなので今後新たな情報が発信される事となるかと思いますが、

今のところ「西武園ゆうえんち」への移転の可能性が高いかもしれません。

古くからの歴史が残っている「回転木馬」ですのでどこかで存続できる事を期待したいですね!

それではこの記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク